fc2ブログ
エピカリスの社長ブログ HOME 雑談 > 視力回復のICL?
2022年10月02日

●視力回復のICL? 






レーシックではなく、
ICLの方が良さそうだね。

いつか必要になるときまで
覚えていられるかどうか・・・





角膜を削らない視力回復手術「ICL」 近視、遠視、老眼に対応する最新治療 | マネーポストWEB

それが「ICL(Implantable Contact Lens)」と呼ばれる、角膜を削らない視力回復手術だ。近視などの治療でよく知られる、角膜を削る「レーシック」とは異なり、ソフトコンタクトレンズのような柔らかい多焦点眼内レンズを手術で眼内(黒目の後ろ側と水晶体の前面の間)に固定し、視力を矯正する治療法だ。レンズの進化により、遠近両用のICLなら、1度の手術で「近視」や「遠視」だけでなく、「老眼」まで治療できるという。


●MyMini City
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

|

Copyright © 1999-2009 エピカリスの社長ブログ. All Rights Reserved.

/for one column -->